●●●

< 前へ戻る < トップページへ戻る

山へ向かうのです。

とりあえず、駅前の自動販売機でスポーツドリンクを購入。
山専ボトルに詰め替えるのです。

山でも冷たい飲み物が飲みたい。

猫に後ろ髪をひかれつつも、山の方を見据える。

駅から見えたぽっこりした場所。

あのぽっこりとした場所が、
今日歩く『花折戸尾根』(ハナオリトオネ)みたいです。

駅から歩いて突き当りにある道標。

道標では右が本仁田山になっているのですが、
僕は右では無く左へ進みました。

※右へ進んで花折戸尾根は民家の裏から侵入するらしいのですが、
いまいち場所がわかりませんでした。

左へ進んで下って行くとトンネルが見えてきます。

トンネルの左側の道に入って行きます。

この周辺に登山口があるはずです。

道なりに進んで行くとすぐに、右手に大きめの祠が見えてきました。

車が邪魔だけど祠が見えた。

この周辺をいろいろウロウロしたけど登山口らしい場所は無かったので、 祠の前にある鉄階段を登って山へ入ってみる事にしました。

※この道をもう少し進むと右側に建物がありその裏に荒れ気味の登山道がありました
その道を使うのも良いでしょう。(自己責任で)

ここを登りました。

本当にこの道でいいんかな(^^;)

とりあえず行ってみようよ。

階段を登って祠の右側へ抜けると、微妙に道がある。

なんとなく道。

振り返るとこんな具合。

いまいち道に見えないかもしれないけど、
正面にある大きい岩の傍にうっすらと踏み跡があった。

わりと踏まれている。

進めそうです。

周りは背が高い笹で覆われた世界。

こうやって見ると登山道じゃないですね・・。。
ちょっと最近感覚が麻痺してきました(^^;)

そして、細い獣道のような場所を抜けると。

ぽんっ!!っと登山道へ出た。

なんじゃこの道は。(9:31)

なんじゃ・・って登山道ですよね。

あとはここを道なりに進めば良いみたいです。
ちなみにこの登山道を下るとどこへ続いているのか疑問だったので、
少し下ってみましたら、祠よりもさらに進んだ場所にある建物の裏に続いていました。