探検!?九竜山(九重山)

< トップページへ戻る

鞘口山から伸びる支尾根の上に位置し存在感が薄い九竜山(九重山) 訪れる人も少ないこの山ですがアプローチは簡単だし歩いて楽しい山でした。(2012/2/26に旅す)
(記事ver1)

奥多摩駅 〜 (徒歩) 〜 奥多摩病院前 〜 九竜山 〜 鞘口山 〜 鋸山林道 〜 奥多摩駅


よい眺め途中なかなか良い眺め。

アイゼン装着アイゼン装着。

霧が深い霧が深い。


貴方の生命と財産に関する警告。

本日歩く九重山を有する尾根歩きは、急坂が連続し、夏は濃いヤブ、北側の斜面で冬季は積雪が有ります。一件すると麓にも近く簡単そうに見えるものの、遭難多発地帯となっています。 初めて歩かれる場合は下りでは使わずに登りで下見をする事をオススメします。 また山歩きの基本的な知識、装備を整えてから挑戦してください。また当ホームページは山行日記であり、コースガイドではありません。挑戦する方は自己責任(人のせいにしないという意味)のもとチャレンジしてください。

奥多摩駅へやってきました。

ここは時間に取り残された、旅人たちの流刑地・・奥多摩(嘘)

今日は奥多摩のマイナーピークである。九竜山を歩きたいと思います。
九竜山は、鞘口山から伸びる支尾根の上にあり訪れる人は決して多くはありません。

とりあえず奥多摩駅から奥多摩病院まで徒歩で移動します。
バス停もあるんですけど、近いので歩きます。

奥多摩駅の様子。

ちなみに奥多摩駅の標高は343mで、 東京タワーより8m低く、
東京スカイツリーより291mも低いです!!(東京スカイツリー高すぎ)

※余談ですが奥多摩駅前で有名登山家の山●井さん夫婦を目撃〜!!
 ちょっと得した気分です。

駅前の様子。

とりあえず、氷川神社の方へ歩いてゆきます。

駅周辺にはいい具合にひなびた商店街。
裏路地に入れば居酒屋なども軒を連ね地味に活気があります。

うきうきわっくわく〜。。

楽しい奥多摩歩き〜。。

氷川神社の方へ歩いてゆきます。

氷川神社が見えてきた。(左)

氷川の三本杉。

奥多摩病院まで奥多摩の集落を歩いてゆきます。

奥多摩には洋服やさんもあるよ。

そしてかの有名な東京都最西端のコンビニです。

山崎のデイリーストアです。

ここから先にはコンビニはありません(商店はあります)

こちらの店で物品を調達〜。

何を買ったか秘密です。

ちなみにこのコンビニの裏にある山が愛宕山です(たぶん)

こんもりしてる山。

早朝の奥多摩はほとんど人気がありませんね。

たぬきさん。

そして車道を歩いて行くと・・。

前方に禿げた山が見えてきた。

どんどん歩いて行くと、禿げた尾根が目の前にゆったりと横たわる。

どど〜ん。

あの尾根が、鞘口山から伸びる支尾根です。
つまりあの尾根にとりついて登ってゆけば九竜山を登る事ができます。

奥多摩病院も見えてきたよ〜。