●●●

< 前へ戻る < トップページへ戻る

青梅丘陵ハイキングコース 登山口。

道の向こう側に、道標が出ています。

ここが登山口だ。(10:15)

拡大。

さあ、ここから登山開始。

ぼちぼち、行きましょうかね〜。

うわ〜、なんか懐かしいなぁ〜。。
なんて思いながら歩き始めました。

登り始め。

歩き始めて思ったのが(あれ、こんな感じだったかなぁ〜〜(?))という感覚。

一度歩いた道だけど新鮮。

覚えているような、覚えてないような。

山の様子。

地形に沿いながら、道なりに素直に歩いて行くと、正面に一直線に伸びる階段。

こんな階段あったかなぁ〜(?)ぜんぜん覚えてない。

おぼえてるようで、覚えてない。
覚えてないようで、覚えている。

とても不思議な感覚。

良く整備された道。

5年前より道が綺麗に整備されている気がします。

正面から光が眩しい。

前あるいた時は、すぐに雷電山に到着した気がしたけど、 思ったより遠いなぁ。

道中の様子。

写真を見て、どうにもザックが歪んでいるので、肩紐の長さを見たけどズレてない。 パッキングがヘタで歪んでいるのだろうか(^^;)

異常は特になし。

僕が使っているザックは、UL系な人が使っているザックなので壊れやすく、
かなりアチコチにガタが来ています。

あと15分もあるの?(10:32)

木の階段。

杭の上に足を乗せて歩くと楽ですよね。

つまづかない様に注意。

所々に大きい登り坂が出てくるけど、緩やかな場所もあったりして、
久しぶりに歩いたけど、なかなかメリハリがあって良い。

森の様子。

次は大きい登り。

ゆっくり登る。

途中、登山道の頭上に倒木が・・。。

木が倒れてるけど、空中に浮いてる(!)

細い木が真剣白刃取りしてるΣ(゚д゚lll)

前方から、人の話し声が聞こえてきました。 あそこが雷電山だな。

雷電山の山頂が見えてきた。

狭い山頂に人が沢山。
居心地悪そう(笑)

いっぱい。

直下の道標。