●●●

< 前へ戻る < トップページへ戻る

涼しい森の中をハイキング

ここから地面が剥き出しの土になります。

土剥き出し。

そして雨の後だから道が悪い。

汚れないように、路肩を歩く、綺麗好きなオヤジ。

この道もずっと左に沢が流れています。

この左側を流れている沢は『逆川』と呼ばれているようです。

かなりひどい道だと思う。

道はひどいけど、途中は可愛い花が咲いていて和む。

『ヨゴレネコノメ』だと思う。

ハナネコノメと違って、この花はあまり人気が無いですね。

上から見るとこんな感じ。

ネコの目っぽい(?)

左手に見える沢。

こんな植物もあった。
これは何だろう(?)
『カンスゲ』かなぁ?

『カンスゲ』にも様々な種類があり、よくわからない。

形が不思議な植物ですね、わりと好きな感じです。

花(?)

毛みたいなのが生えています。

それと、これも多い。

何の花かなぁ〜。

ぷちぷちしてて可愛いです。

これが葉っぱ。

まだずっと森の中です。

鉄板の橋。

途中、川の方へ下れる道があったので川の方へ行ってみました。

良い感じだ。

幕営禁止だけど、こんな場所で幕営してみたいなー。

向こう岸にテントを張りやすそうな場所がっ・・。。

なおも進む。

朝日が綺麗。

途中に山へ入る道があったのですが、見逃していたので、知らずに進んで行きます。

この周辺もすごく雰囲気が良いなぁ。

なんとも気持ち良い道です。

焚き火の跡があった。

そして、川の水がめっちゃ綺麗。

冷たそうな水です。

この周辺はかなり人の手が入っている感じでした。

水量豊富。

沢の音がすごく心地よいですね。
こういう場所に住みたいなぁ〜〜(^^)

こぽぽぽぽ・・と良い音。

橋が有るのですが、ちょっとグラグラしてて怖いですね。
靴が防水の人は、川を渡渉した方が安全かもしれません。

橋。

渡ってみる。

おっとっと。。

って、渡ってみたけど、道を行き過ぎていた事に気づく。
進みすぎです。

※ちなみにこの道を真っ直ぐ進むと、金剛の滝へ行けると思います。

現在位置。

緑色のピンの所まで来た道を戻ります。

戻ってきた。

見逃していたけど途中に『新所沢線3号に至る』の黄色い印があります。

ここまで戻ってきて。